新年あけましておめでとうございます


こんばんは。yukiです。

新年あけましておめでとうございます。
昨年もたくさんの方々のご助力やお言葉を糧に
活動を続けることが出来ました。本当にありがとうございます。


Gothic Marionetteは2013春M3に参加申し込みを致しました。
当選致しましたら、
新作としてフルアルバムを頒布させていただく予定です。
それに伴い、トップ画像を新作のものに変更させていただきました。

長らくトップを飾っていたNemesisの画像をはずすことにしたのは、
ようやくNemesisを越えるバイタリティを持つ作品を
作れる……かもしれないと思ったからです。

Nemesis以降、技術的な話でいえば、
亀の歩みで進歩しつつあると思います。
それでもあの作品のようなインパクトを残せる作品は
作ることが出来ていなかったと思っています。

だから、Nemesisから聴いてくださっている方には
作品を出すたびに申し訳ないな申し訳ないなという感情でいっぱいで
M3が終わるたびに反省でした。

あいや、今までの作品に価値がないとかそこまでしょげるつもりはないんです!
せめて頑張った思い出とか……なんだろ……
なんかほわわーん?とした良い感情がうつろっていると思いたい(笑)
ただ、自分の期待通りの作品に仕上がっていたかというとかなり疑問ですし、
聴いてくださってる方に何か残すことが出来たかというと
自信が沸いてこないのです。

だからこそ、今度こそ、ゴスマリの作品を聴いてくださり、
気にかけてくださった方々に、
少しでも恩返しが出来るような作品になればと思っています。
いや……ならないと駄目ですね……(汗)なろう!なれ!(焦)


小さな箱庭のような世界で
内輪で静かに作品を作り続けることが一番だと思っています。
今でもそう思っていますし、その方針です。
歌い手変更とかメンバーチェンジとか、そういう言葉は少しトラウマです。
しかし、Attraさんという歌い手さんに触れて、
最近、自分の考え方に少し疑問を持つようになりました。

あー、yuzuを放逐するとかそういう馬鹿げた話ではないですよ。
それはないです、まじで。
そういうことではなくてですね!
最近、色々な人と交流することが凄く価値のあることのように思えてきたのです。
この箱庭の外には何か素敵な世界が広がっているのではないかと。

ミックスとかマスターとかレコーディングとか
脚本も作詞もギターも全部、作曲の人がやるのがかっこいいとは思ってます。
唄い手と呼ぶのはただ一人。そしてサブの演者がいて、絵描きがいる。
そんな四人でなければならない。
だって、一期はそうだったから(こういう言い方、実に気持ちよくない)
最初の作品は絵描きと二人ぼっちで、二枚目の作品で歌い手が参加して、
三枚目の作品でもう一人の演者が加入する。
メンバーの加入のタイミングも全て足跡をなぞった形でした。

そして、自分達で作ったものは自分達だけの歴史として残し、
何者にも冒されたくない。だから自分達だけでやりきる。

そんなんだったのですが、
今回のメインボーカルはyuzuだけでなく、
もう一人、ゴスマリの外の人をお招きして、
二人で世界を紡ぐ作品となっています。

また、新作とはちょっと違って正式な作品ではないのですが、
またもう一人別の人が歌う何かを用意しています。

閉ざした門戸を開き始めたのが、
正しいことかどうかまだわからないのですが。
今はどういう方向に進めば良いか迷っている最中です。


なんか誤解を招きそうなので、念のため言っておきますが、
yuzuとは作曲担当と歌い手しての末長い関係を続けていきます。
yukiは作曲・作詞・脚本・ギター・ミックス・マスター・レコーディング
これからも全部自分でやります。
あくあちゃんもかおるも立ち位置はきっと変わらない。

ただ、そこに新たな風が吹くことは
もしかしたらあるのかもしれません。








【サイトはこちら】

Gothic Marionette

selected entries

categories

archives

links

search this site.

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM